1から100までガルアワを語り尽くすBlog

ガールズアワードとSUPER CEOの長谷勇希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズアワードを手掛けて毎年成功させているのは、SUPER CEOである長谷勇希です。多くの人の協力があってこそのイベントの成功ではありますが、日本のファッションを国内にとどめておくことなく、世界へと羽ばたかせるきっかけをつくり、実行をした夢の実現者でもあります。

一瞬のひらめきをもっとて、具体的にビジネスに仕立て上げていく過程としても、長谷社長が大学時代から培ってきた、イベント企画力と実行力は、大イベントの成功を助ける原動力です。代表取締役である長谷社長は東京都出身の1978年生まれであり、イベント企画運営に携わり始めたのは、若き日の大学時代がきっかけになっています。

イベント企画運営事業に従事していたのは、大学でのイベントサークルに参加して、のめりこんだためです。すでに大学時代にはイベントをいくつも成功させる実力と、スポンサーをつけるほどの力を兼ね備えていたために、卒業後のイベント会社設立には迷いはありませんでした。

2009年にはイベント会社を設立しており、企業とイベントのテーマともなっているのは、ファッションと音楽の融合です。テーマは国内だけに留まる小さなものではなく、ファッションリーダーの若者の街である渋谷から、もっと広い世界のアジアへと広げること、そして世界へがばたかせるというスローガンがあります。

第1回目の大イベントの開催を行ったのは2010年度のこと、これを気にして自治体や政府機関からの後援を受けつつ、年に2回の大きなイベントを行い、全てにおいて結果は成功です。述べ3万を動員するほどのファッションイベントは、日本ではないレベルであり、日本の若者が作り上げた洋服を世界の人々に波及するためにも、アジアやヨーロッパでの開催も予定しています。

日本国内では小さなファッションイベントはありましたが、音楽と融合させての巨大イベントはなかったです。海外での大きなファッションイベントは知られるものが多くありますが、現代では国内の大きなファッションイベントとして、ガールズアワードは広く知られています。

Menu

新着エントリー

Archive List