1から100までガルアワを語り尽くすBlog

ガールズアワードのヘッドライナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズアワードはガルアワと呼ばれ若い世代の女性を中心とし、盛り上がるイベントとなっています。ファッションが中心のイベントというイメージがありますが、ガールズアワードはファッションだけではなくアーティストによるライブも楽しむことができるイベントであり、トータルで五時間前後の長時間というのも特徴です。

入場するためにはチケットが必要となりますが、複数のアーティストやモデルが出演するということもありお得ということは間違いありません。そんなガールズアワードで、主役を務めるアーティストのことをヘッドライナーと言います。

一般的に、メインステージに出演する最終出演者のことを意味しています。2017年に開催されるガールズアワードでは、EXO初のユニットEXO-CBXがヘッドライナーを務めることになっており、注目と期待が高まっています。

EXOは、日本デビューシングルが海外アーティストによるデビューシングル歴代最高の売り上げ枚数を記録しており、本場の韓国のみならず、日本でも様々な記録を打ち立てていて若い女性の間で人気のアーティストとなっています。

もちろんその他にも有名なアーティストやモデル、芸人など様々な人が出演することになっています。タイムテーブルは事前にはわからないようになっていますが、メインは最後に出るという暗黙の了解があるということは頭に置いておくようにしましょう。

少しでも良い位置で見るためには、場所選びが重要なポイントとなってきます。ガールズアワードでは自由席と指定席があり、モデルによるランウェイやアーティストによるライブが見やすいのはやはり指定席となっています。

しかし指定席となればチケットの料金が高くなり、なおかつ席数も少ないので抽選にはずれてしまうこともあります。自由席はその名の通り自由なので自由席内ならば好きなところを選ぶことができるようになっています。その場合には早い者勝ちとなるので入場の列に早く並ぶことが必須となってきます。

しかし良い席を確保したいからといって深夜や早朝から並ぶことは禁止されているので、気をつけておかなくてはなりません。開演時間内ならばいつでも入場することができますが、入場規制がかかることもあるということは頭に置いて起きましょう。

一度退場してしまうと、再度入場することはできなくなっているので最後の大トリが見たいという時には途中退場はしないように気をつけておかなくてはなりません。ランウェイやライブを楽しむ以外にも、出展ブースで商品を購入することができたり体験をすることもできたりと各ブース様々な楽しみ方をすることができるようになっています。

ヘッドライナーを見る以外にも楽しむ方法は豊富にありますが、見たいという時はもちろんのことガールズアワードに参加する際にはルールやマナーに十分気をつけるのうにし、出演者はもちろんのこと他人に迷惑をかけないように気をつけましょう。

Menu

新着エントリー

Archive List