1から100までガルアワを語り尽くすBlog

ガールズアワードとガールズコレクションの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最先端の洋服を着て、颯爽とランウェイを歩くモデル。ボルテージが上がるアーティストの歌声。嬉しいプレゼントや体験ができるブース。そして、ランウェイを歩いているモデルが身に着けていた気になるブランドの服をECサイトなどでその場でゲット。

これは、ガールズアワード(ガルアワ)で見られる光景です。とても、わくわくする体験ですよね!しかし、これと似た光景が見られるのが、ガールズコレクションなのです。

ガールズコレクションとは、2005年8月から毎年2回開催されている、とても大きなファッションフェスタで、ガールズアワードより歴史があります。

「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマ通りに、動画配信やニュースなどで、世界中に広く発信されているのは、みなさんもご存知なのではないでしょうか?

では、大変構成が似ているガールズアワードとガールズコレクションですが、違いは何なのでしょう?

まず、テーマのニュアンスの違いです。ガールズアワードは、「渋谷からアジアへ、アジアから世界へ。」をテーマに掲げています。世界を股にかけているのは、ガールズアワードもガールズコレクションも同じです。しかし、ガールズアワードでは、「渋谷」というキーワードを大切にしています。その裏には、日本のガールズファッションをけん引している「渋谷から日本のファッション業界を盛り上げたい」との運営側の始まりの思いがあるのです。

一方、ガールズコレクションのテーマは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」。その名の通り、東京だけでなく、広島、富山などの日本全国の都市、世界の都市では、北京で開催されています。

また、それは後援スポンサーにも表れています。ガールズコレクションでは、東京都や国連の友Asia-Pacificといった世界への窓口となる機関が関わっていて、最近では国連でもその実績が認められ、ニューヨークの国連本部で5月に開催される運びとなりました。

ガールズアワードは、Rakutenがスペシャルパートナーとなっています。こちらは国境のないインターネットを通して、世界中に渋谷のガールズファッションを広めたいという意気込みが感じられますね。

披露されるブランドも、ガールズアワードとガールズコレクションでは多少違いますが、リアルクローズ(一般的な金銭感覚で購買可能ながらも、おしゃれに妥協していない服)の点では、同じと言えるでしょう。

出演するモデルもゲストもかぶることもありますが、違うことが多いので、興味のある方はSNSなどで出演者をこまめにチェックすると良いですよ。

また、細かいことですが、ガールズアワードでは男性専用エリアがあって男性のみでも入場可能ですが、ガールズコレクションでは男性のみでの入場はできないので気を付けましょう。

Menu

新着エントリー

Archive List