1から100までガルアワを語り尽くすBlog

ガールズアワードの動員数を徹底解析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズアワードは2008年から開催されている人気イベントであり、年々動員数が増加しています。2009年に開催されたイベントから現在開催されているガールズアワードに近い内容に変わり、回数を重ねるごとに入場者数も増えてきました。

2011AUTUMUN/WINTERコレクションでは、来場者数が30,000人を突破し、翌年2012年には過去最高の来場者数である32,500人を記録しました。2013年には楽天との業務提携が開始され、楽天チケットでのチケット販売や楽天ブランドアベニューでのショーと連動したブランド品販売も行われるようになりました。以降も順調に30,000人以上の来場者数をキープしています。

しかも、基本的には若い女性向けのイベントなのですが、子持ちのママ世代や男性など性別や年齢を超えた幅広い世代から支持されています。これだけ大勢の人を惹きつけるのは、ガールズアワードが魅力いっぱいのイベントだからです。
まずは、豪華な出演者が多数登場することです。旬のタレントやモデル、俳優やお笑い芸人など多彩なゲストがランウェイに登場し、会場を大いに盛り上げてくれるのです。他にも、当日までゲストが誰かわからないシークレットゲストが登場し、会場を沸かせてくれます。

また、ガールズアワードはファッションだけでなく、音楽ファンも楽しめるライブが開催されます。これから人気が出そうな注目アーティストから、既に大人気のアーティストが繰り広げるライブパフォーマンスも楽しめます。しかも、ファッションショーで紹介される洋服や小物は、全て日常で真似しやすいアイテムばかりで、それらのアイテムをすぐにネットで購入できるのもうれしい点です。最新ファッションのトレンドをチェックできるだけでなく、好きなモデルが身に付けるファッションを真似するなど、おしゃれに敏感な女性が喜ぶ要素がたっぷりと詰まっています。

ファッションショーやライブイベントだけでなく、企業ブースも好評です。
企業ブースでは、企業の新商品やおすすめ商品を紹介しておりサンプルやお土産を配布しています。企業ブースでもらえるお土産は、普段使いできそうな商品が多く女性好みのものがほとんどです。企業ブースをいくつか回るだけでも多くの商品を手に入れることができ、得した気分になれるでしょう。

他にも、タレントやモデルと写真撮影をしてくれるフォトブースや、有名人によるトークショーを開催しているブースなどがあり、さまざまな形で楽しめます。
また、イベント開催時間は約6時間から7時間と長丁場です。そこで、飲食や休憩できるコーナーも設けられており、体調を整えながらイベントを楽しむことができるようになっています。長時間のイベントではありますが、充実した時を過ごすことができる工夫が随所に見られます。ガールズアワードは今後も安定した人気をキープし、多くの人を惹きつけることができるでしょう。

Menu

新着エントリー

Archive List